体臭が気になりますか?

あなたはご自分の体臭が気になりますか。他人の体臭についてはいかがでしょうか。

 

常に気になっている場合もあれば、たまに気になるという場合もあるでしょう。ご自分の体臭につきましては、常にその体臭とともにあるわけですから、なかなか気づかない場合もあるようですが、他人に指摘されて初めて気づくという場合もあるでしょう。

 

ご自身で気づいていても、どうにもしようがないという場合もあるでしょうね。そのようなかたがたは、色々な方法を試みて、予防や対策を施していることと思います。

 

それでは、他人の体臭についてはいかがですか。

 

そばにいて我慢できないほどの体臭があるかたというのは、それほど多くはないと思いますがそれでもやはりいらっしゃいますね。また、毎日というわけではないけれども、時々、体臭が気になる・・・というかたもいらっしゃるでしょう。

 

体臭が気になりますか?

 

そんなとき、あなたはどうしていますか。

 

言ってあげたいけど、ショックで傷つくのではないかと不安になり、なかなか言い出せないかたが多いと思います。相手が家族だったら言ってあげられますか。あなたご自身が体臭の持ち主だったら、言ってもらいたいですか。

 

他人に言われるとやはりショックでしょうが、家族に言われるのでしたら、大丈夫ですか。
体臭の問題は、なかなかにデリケートで深刻な問題でもあります。未だにご自分の体臭に気付いていないかたも決して少なくはないでしょう。

 

皆さまはどんな対策をしていらっしゃるのでしょうか。人間関係のため、そして何よりご自身のためにも体臭の予防について考えてみませんか。

体臭チェッカー

近年は、清潔ブームに乗ってのことなのか、それとも「加齢臭」という言葉が一般に広く浸透したせいなのか、どちらにしても自分自身や他人の身体の匂いを気にするかたが非常に増えました。

 

ひどく体臭が強いというかただけでなく、ほとんど匂いなどしないかたであっても、何故か異常に気にしてしまう・・・それでとうとう精神的にも参ってしまい、病院にまで通うはめになってしまう・・・そのようなかたもいらっしゃいます。

 

また、そこまでではないにしろ、体臭や口臭を予防するためのサプリメントの売れ行きが勢いを増しています。それにのって各メーカーは、あらゆる素材に目をつけ、さまざまな消臭サプリメントを販売しています。

 

体臭が気になりますか?

 

さらには嗜好品でもあるガムやタブレット、キャンディなどにも消臭効果を持つものが増えていますし、それらの売れ行きも大変良いそうです。確かに、不快さを感じる体臭は無い方が良いのでしょうが、生物として生きている以上、なんらかの匂いがして当然でもあります。

 

それを無理やり消そうとする方が逆に不自然なのではありますが、実際に不快な匂いを発している、いないにかかわらず、体臭で悩んでいらっしゃるかたは意外と多いですから、消臭関係のグッズが次から次へと販売されるのですね。

 

しかしまず、ご自分にどのくらいの体臭があるのか、それを知ることが先だと思いませんか。予防や改善を考えるのは、その後でも良いような気がします。

 

体臭があると指摘されたことは一度もないけれども、なんとなく気になってしょうがない・・・そのようなかたには、まず「体臭チェッカー」をお勧めしたいと思います。

 

それで、ご自身の体臭をチェックしてから、予防や改善のための対策を考えるのが良いのではないでしょうか。

自分で体臭をチェックする

体臭チェッカーのような機械では、どうも信用できないとおっしゃるかたも多いでしょう。
実際、機械によって、どの程度の体臭であるかをチェックしたところで、それが他人にどのくらいの迷惑をかけているのか、また、どのくらい近くに寄ればその匂いが相手にわかってしまうのか、自分の体臭はいったいどのような匂いであるのか・・・そのようなことまではわかりません。
自分自身で、自分の体臭をそこまで詳しく知るということは不可能なことです。しかしながら、少しでも自分の体臭を知りたいと思うかたに、それなりの方法をご紹介したいと思います。
まず、ご自分に強い体臭があるのかどうか・・・その目安になるものをチェックしてみましょう。
まず、耳のお掃除をするときに、ご自分の耳垢が渇いているか、湿っているかで体臭の有無がわかります。湿っているかたのほうが、体臭も強いと言われています。脇の匂いも強いと迷惑なものですが、この部分の毛が多いと、より匂いが強くなります。

 

女性のかたは剃っているかたが多いと思いますが、剃らないままで匂いが気になるのであれば、きれいに剃ってみるのも予防のひとつです。そうしてしばらく様子をみてください。それだけでもずいぶん違ってくると思います。

 

体臭が気になりますか?

 

袖付きの下着を着ていらっしゃるかたは、1 日の終わりに脇の部分がうっすらと黄色くなっていないかどうかも見てください。黄色いシミのようになっている場合は、体臭が強い可能性が高いです。また、お肌が脂性のかたも乾燥しているかたより体臭が強いと言われています。
これらにひとつでも心当たりがあるかたは、体臭を予防するために、なんらかの方法を行った方が良いかもしれません。匂いがきつくないかたは、簡単な予防をするだけでも効果が高いと思います。

 

ご自分がどの程度の体臭を発しているのか、そして、それはどのような匂いであるのか・・・それを、他の人が感じるのとまったく同じように知ることは、ほぼ不可能ではありますが、それに近い匂いを感じることは可能です。

 

その匂いの程度によって、どの程度の予防をすればいいのかも、だいたいの見当がつきますから、体臭を気にしていらっしゃるかたには、是非やってみていただきたいと思います。
まず、他人が感じるご自分の体臭にもっとも近い匂いを発していると言われているのが、耳の後ろ側の髪の生え際あたりです。ですから、髪の毛をシャンプーした直後ではなく、しばらく経ってからこの耳の後ろの生え際あたりをご自分の手でこすり、すぐに匂いを嗅いでみてください。

 

体臭が気になりますか?

 

もちろんこれは、他の余計な匂いがしていないお部屋でやってみてください。

 

他に、背中の上部、首の付け根の真ん中あたりもご自分の体臭を嗅ぐことのできる部分と言われています。
同じように、その部分を手で擦ってからすぐに匂いを嗅いでみてください。
どうですか。なんらかの嫌な匂いがしましたか。
この部分は、体臭は体臭でもとくに加齢臭と言われる匂いが強くでてくる部分でもあるようです。とすれば、中年以降のかたがチェックするべき部分でもありますね。とくにこれといった匂いがしなければ、あなたは気にするほど体臭は強くありません。

 

なんらかの嫌な匂いがしたというかたは、さっそく予防に取り掛かった方が良いですね。